読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滋賀県で乳癌検診できる安心・安全おすすめのクリニックはここ!

近江八幡市、草津、守山、彦根など滋賀県内で乳がんの検診が出来るおすすめのクリニックや病院を紹介しています。そのほか乳がんについてのしこりの痛みや大きさなど詳細も解説。若年性乳がんが増える中30代、40代の女性は定期的な検診が必要な理由などまとめています。

近江八幡市で乳癌検診を受けるとき市から補助はある?

近江八幡市の乳癌検診の詳細

 今回は近江八幡市内で乳癌検診を受ける際に、市から出る補助金についてまとめてみました。

 f:id:happymeet:20160830064804j:plain

近江八幡市の乳癌検診の補助制度の価格や詳細は?

乳癌は自覚症状がないまま進行をしてしまい、気づかないうちに取り返しのつかないことになってしまう恐ろしい病気です。

 

このため、体に異変がなかったとしても検診を受け早期発見につなげることがとても大切なのです。女性に非常に見られる乳癌も同様です。

 

滋賀県近江八幡市では、乳癌検診をより多くの女性に受けてもらうためにさまざまな補助をおこなっているので、積極的に利用すると良いでしょう。

 

近江八幡市の乳癌補助制度は、同市に住民登録がある方40歳以上の女性であればどなたでも補助を受けられます。

 

2年ごとに検診を受けられるようになり、検診形式は集団検診と個人検診の2種類があります。

集団検診の場合には、40~49歳の方で自己負担2,000円程、50歳以上の方で自己負担1,500円程です。

個人検診の場合には、40~49歳の方は2200円程、50歳以上の方は1,600円程です。検診内容は、問診・視診・触診・マンモグラフィです。

 

全額自己負担で乳癌検診を受ける場合には、年齢や検査内容によって費用も異なりますが、さきほどの検診内容で40歳だとすると、1万円前後の出費になります。

 

乳癌に限らず、がん検診などは保険適用外ですから、なかなかまだ見つからないがんのために検診を受けるのは、金銭的に勇気がいることですね。

 

だからこそ、こうした自治体の制度を上手に利用して検診を受けていつまでも健康でいたいものですね。

 

 

私も近江八幡市民になって2年になりますが、今年になって始めて検診を受けました。これからも定期的に利用しようと思っています。