滋賀県で乳癌検診できる安心・安全おすすめのクリニックはここ!

近江八幡市、草津、守山、彦根など滋賀県内で乳がんの検診が出来るおすすめのクリニックや病院を紹介しています。そのほか乳がんについてのしこりの痛みや大きさなど詳細も解説。若年性乳がんが増える中30代、40代の女性は定期的な検診が必要な理由などまとめています。

乳がん防止を日ごろの食材で!免疫力を高める食べ物とは?

医療先進国と言われる日本においては、いかなる癌であっても早期発見である限り、高い確率で完治が可能と言われていますね。乳がんに関しても同じです。ここでは乳がん防止の食べ物、免疫力を高める食材についてまとめてみました。

乳癌の免疫力を高める食べ物で防止するのが一番!

むしろ、乳癌は日頃からセルフチェックも可能なため、自分で意識さえしていればほかの癌よりも簡単に初期段階で見つけることもできます。

しかし、本来は早期発見よりも何よりも癌にならないのが最も理想的ですね。癌を予防するためには、乳がん免疫力を高める食材を摂るのが良いと聞きますが、実際にはどのようなものを摂取すれば良いのでしょうか?

 

 乳がんの免疫力を高める主な食材3つ

では乳がんの免疫力を高め、予防や治療に役立つ有力な食材を3つ挙げてみます。

ぜひ日ごろの生活に取り入れてみてください。

 

◆野菜 

野菜にはさまざまな抗酸化成分や免疫力を高める栄養素が含まれているので毎日、積極的に食べたい食材です。なかでもビタミンCやB、E などを含む野菜には、体内で癌の素の活性酸素が発生したときにそれを退治する作用があるとして、癌の治療や予防に最適な食材として知られています。

特に、緑黄色野菜といわれるパプリカやピーマン、ニンジンなどには、ビタミン群のほかに、ポリフェノールなども多く含まれています。またアブラナ科の野菜(ブロッコリー・クレソン・キャベツなど)は、ガン予防成分で話題になっているイソチオシアネートが含まれています。

 

◆きのこ類 

きのこ類に含まれる成分、β(ベータ)グルカンは、免疫力を高めて癌を治すと言われ注目されています。βグルカンは、体内の免疫作用となるマクロファージやリンパ球を刺激して働きを高める作用があるため、積極的に摂取をすることで免疫力アップにつながるのです。

きのこ類全般にβグルカンは豊富に含まれますが、なかでも、エノキダケにはビタミンB1、B2のほかにEA6 というガン予防の効果が高い栄養素も含んでいるので毎日でも食べたい食材です。

 

◆大豆類 

大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)と類似の働きをすると言われています。乳癌の発生の原因は、おおまかに言うと女性ホルモンのバランスの乱れから始まります。このため、女性ホルモンの分泌バランスを正常にサポートするエストロゲンを摂ることで乳癌になりにくい体になるのです。特に納豆には乳酸菌も多く、免疫力を高めるには最高の食材と言われています。