読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滋賀県で乳癌検診できる安心・安全おすすめのクリニックはここ!

近江八幡市、草津、守山、彦根など滋賀県内で乳がんの検診が出来るおすすめのクリニックや病院を紹介しています。そのほか乳がんについてのしこりの痛みや大きさなど詳細も解説。若年性乳がんが増える中30代、40代の女性は定期的な検診が必要な理由などまとめています。

近江八幡市で乳がん検診を受ける費用はどれくらいかかる?

近江八幡市の乳癌検診の詳細

女性の病気でとても深刻な乳がん。発生率は年々増加をしていて、ここ数年は女性の死亡理由の上位に必ず入っている病気です。ここでは近江八幡市で検査できる内容についてまとめてみました。

f:id:happymeet:20160708232922j:plain

そんな乳がんではありますが、多くの方が認識しているように、早期発見であれば生存率も根治率も非常に高くなります。

 

ただし、乳がんに限らずがんは、たとえ体の中に発生しても最初の頃は自覚症状がないため、知らないうちにどんどん進行してしまうので恐ろしい病気と言われています。そこで、大切になるのが、定期的ながん検診です。

 

たとえ体に異変がなかったとしても専門の検診を受けることで、体の中の癌細胞の早期発見につながるのです。とうぜん、早期発見であれば治療と費用の負担も少なくなります。

 

近江八幡市の乳がん検診の内容と費用は?

乳がん検診の種類 近江八幡市のいくつかの病院でも検診はおこなっていますが、その検診内容はどこでもほとんど同じです。

 

もっともポピュラーな検診内容は、マンモグラフィです。こちらは、乳房専用のレントゲン装置で、レントゲンを通してしこりの前のがんを発見できます。

 

現在のところ、乳がんの早期発見にもっとも有効なのがマンモグラフィと言われていて、40歳を過ぎた女性の多くは受けたことがある検診ではないでしょうか。このほか、超音波エコーやCT・MRI検査なども乳がん検診で用いることがあります。

 

近江八幡市での検診にかかる費用 乳がん検診は保険がきかないため基本的には全額自己負担となります。

 

具体的な費用は検診を受ける医療機関によっても異なるので一概には言えませんが、平均的には、マンモグラフィで5,000円程度、超音波エコーで3,500円程度、これに診察料なども加算されるので、かなりの出費にはなります。

 

ただし、近江八幡市では40歳以上の女性を対象に、マンモグラフィでの乳がん検診の補助制度をおこなっているので、該当する方でしたら積極的に利用すると良いでしょう。

 

市の制度を利用すれば40~50歳までの女性は、2,000円程度、50歳以上の女性は1,500円程度でマンモグラフィの検査ができます。申請方法や検診について詳しく知りたい際には、市のホームページで確認できるので一度覗いてみてください。